須賀勇介 (YUSUKE SUGA) Music Web Site

PLAYER

Profile

須賀勇介

■THE RHEDORIC
http://vestimitation.com/

■TOTAL OBJECTION


synclメッセージ

フレンド一覧

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

ツアーと今後

5月が一瞬で終わった。
ツアーやってりゃそうなるのは知ってたんだけども、それにしても早かった。

今回のツアー、AXを皮切りに始めた訳やけども、
1本1本をものすごく大事にしてたライブだったと思います。

私個人としては機材トラブルに「コレでもか!」っつー程に襲われまして、地獄の様でしたが。笑
しまいにゃノッヒーに魔除けの水晶ブレスレットを作ってもらうくらいでした。

その上で!書きたい事は山ほどありますが、いくつか抜粋してここに記します。

まず、「TOチーム」という存在。
サポートメンバー含め、様々な人間が集まっていますが「皆が愛を持って携わってくれている」
ってのを実感出来る人間が集まっています。
ここまで素晴らしいチームは見た事無い、ってのが本音です。

…実は、それは見に来てくれる人も一緒で、
「ライブでの一喜一憂をここまで素直に受け止めてくれる」ってのは、バンドマン冥利に尽きる訳で。
音楽をやってて良かった、と思ったってより、「音楽をやってて良かった」と思わせてくれた。って感じです。

けったろの発言&行動もツアーを追う毎に変わってきました。
「受け入れてもらう」ではなくて「みんなに伝える」って事。
「楽器は出来ない。じゃあ今の時間何をすべきか?」って思考だったり。
足りないなら足せばいいし、ないなら補えばいい。たったそれだけの事。
でもそれを気付くには時間がかかったり、誰かが邪魔をしたり。

だからこそ、
「受け入れてもらう」ではなくて「みんなに伝える」って事。
をしなければいけない。くだけた言い方すると、
「媚売ってんじゃねぇ。そいつらを引っ張っていけよ。」って事です。
様々な情報の中で目につくのは、お金にしっぽ振る自称ミュージシャンだったり、わけのわからんバンドマンだったり。笑
メッセージがあるから、それを伝えるために音楽やってます。

ちなみに私は、「良いものは良い」と言いますが、「良くないもの」にまで「いいね!」って言う趣味はございませんので悪しからず。


なんか支離滅裂になりましたが、ここら辺で終わります。続きは後日。
ここからは告知になります。



群馬&EASTで一緒だった"LOKA"のイベントです。
ちなみにチケットがもうほぼ無いのでマッハでお願いします。

6/8(Sun)
渋谷Milkyway
LOKA presents Sexy,Bad and Heavy ~produced by STAND MARIA~
ADV ¥2,700 / DOOR ¥3,200 (各Drink代別)
OPEN 18:00 / START 18:30

LOKA / porehead / THE RHEDORIC / RIZING 2 END / THE STRANGE RASCAL(OA) 

こちらから予約出来ます→http://vestimitation.com/live.html

お問い合わせ:Shibuya Milkyway TEL:03-6416-3227



そして告知2!

おそらく最初で最後だと思います。
舞台出ます。出さされます。演技やります。やらされます。
「ワタシュゴ」ってやつです。
時間ある方、是非。
詳しくはこちらまで。http://www.cccolors.com/article/detail/3/

チケットの予約方法とかよくわからんので、twitterとかココとかにリプライやメッセージくれたら予約しときます。
雑ですみません。笑


2014-06-02 14:48:18投稿者 : 須賀勇介
この記事のURL コメント(0) nice!  あしあと
コメント一覧
コメントはまだありません。